《スイス連邦議事堂見学(ドイツ語ガイド付き)ツアーのお知らせ》


ベルンがスイス連邦の首都に選ばれてから今年で170年。(1848年11月28日) この機会に連邦議事堂の見学に行きませんか。ドイツ語のガイド付きですのでご家 族ご友人等お誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。 連邦議事堂が建てられたのが1857年ですが、建て増しなどの末、1902年現在の 形になりました。 歴史的な建築もさることながらケッペルの天井に書かれている[皆は一人の為に 一人は皆の為に](三銃士ダルタニアン物語より)という標語、踊り場の四方に立つ 各言語を象徴しているという4人の兵士像などなど見どごろが沢山あります。 ※なお議事堂入場の際に荷物と身体検査、身分証明書の提示が求められます。 日時 : 10月27日(土) 15:30 時間厳守でお願いします。 ガイドツアーは身体検査などの後16:00―17:00。

集合場所 : 連邦議事堂裏 定員 : 20名
参加費 : 会員 無料 非会員 20フラン
別途、国会議事堂の入館料大人15フラン
申込 : フレイ佐野直子
Naoko.frey☆bluewin.ch (☆を@に変えてください)
申込締切 : 10月24日(水)
★当日は19:00、20:30、21:30~約25分間 プロジェクションマッピングも開催されています。

《一緒にJCZを盛り上げませんか?》

日本人のチューリッヒでの快適な 生活をサポートするために、一緒 にお手伝いしてくださる有志の方 を随時募集しています。イベント企 画、会報編集、IT知識のある方に はHPの管理、会報発送作業の手伝い、など提供いただける時間に よっても様々な仕事があります。 気軽にお問い合わせいただけると 嬉しいです。
《企画》zrhnihonjinkai@hotmail.co.jp
《編集》jczedelweiss@gmail.com
JCZ事務局・編集チーム一同

 

 

《アフタヌーン カフェのお知らせ》

天高く馬肥える秋到来。ジビエに栗にカボチャ、美味しいものがいっぱいです。 自慢のレシピやレストラン、お買い物など、コーヒー片手に情報交換しませんか。 Jelmoliの3階にてお待ちしています。
日時:
10月 11 日(木)14:00 -16:00
場所:チューリッヒJelmoli 3Fのレストラン
申込:フレイ佐野直子 naoko.frey☆bluewin.ch
(☆を@に変えてください)
次回の予定11月8日(木) 、12月13日(木)
*大体の参加人数を把握しておきたいので、 参加される方は事前にご連絡ください。

《日常ドイツ語サポートサービス》

日ごろドイツ語がわからなくて困ってい ることはありませんか? JCZでは、そういった方々のサポートを 行っています。ご利用になりたい方は、 いつでもメールでご連絡ください。

申込み先: Japan Club Zurich事務局
zrhnihonjinkai☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)
*サポートの内容に もよりますが、10フ ラン程度をJCZへの 寄付というかたちで お願いしています。

《11月JCZ企画 オープンテニスデー》

テニス好きの皆様、お待たせいたしました。 いつものようにレベルごちゃ混ぜダブルス で楽しみたいと思います。そうは言っても 各レベルの方達がそれぞれ楽しめるように 配慮していますので、テニスができる人、 好きな人、迷わずご参加ください!

日時:11月4日(日)12時 – 15時 テニスの後は表彰式と懇親会
場所:インドアホール Milandia, Greifensee
参加費(テニス):会員 20フラン前後、 非会員+10フラン
問い合わせ/申し込み:カンツィアーニかほりまで。kahori.canz.hemmi@bluewin.ch
*定員になり次第締め切らせていただきます。

《大使館からのお知らせ》2018.10

◆主要空港に顔認証ゲート本格導入

法務省入国管理局より,羽田空港,成田空港,中部空港,関西空港及び 福岡空港において、日本人の出入国手続きの際の顔認証ゲートの 本格導入ついてのお知らせがありました。

◆現地職員(代替任期付)のお知らせ

在スイス日本国大使館は,代替任期付の職員1名を募集しています。 詳細はHPにてご確認下さい。

◆領事出張サービスについて

次回の出張サービスは、10月20日(土)ウスター市(チューリッヒ 日本人学校)を予定しています。 必ず大使館HPにて最新情報をご確認ください。

《伝言版》2018.10

★Kaoma Basar 2018★

日本人の有志とその家族が企画する、食品と 日本の古本・食器のバザーです。収益金はザ ンビアのエイズ孤児院、カオマ・チェシー ア・ホームの女子生徒2人が、農業の研究者 そしてフィジオテラピストになるための1年 分の学費と生活費に充てさせていただきま す。 出店、古本・和食器のご寄付も募集しており ます。

10月14日 (日) 13時~17時半
お問い合わせ先 :押川 恵美GEIS
emi.oshikawa☆bluewin.ch
(☆を@に変えてください)

★抹茶、緑茶の試飲会★

経験から選んだお勧めの日本製抹茶と緑茶の試飲会です。五感で美しい日本のみどりをお 楽しみ下さい。
10月28日(日)
Online Ticket www.rietberg.ch
Information www.chado.ch
リートベルグ美術館 向 宗由(茶道教授)

★スイス日本協会 フィルムマチネーのご案内★

“人はこの世からあの世へ移る前に、人生の 記憶の倉庫から持って行きたい瞬間を探さなければならない… “

AFTER LIFE(邦題:ワンダフルライフ)
是枝裕和監督作品 1998年
11月11日(日)11時(10時45分開場)
会場:Filmpodium Stadt Zürich,
Nüschelerstr. 11, 8001 Zürich
入場無料、Kollekte

★team104 喫茶とバザーのお知らせ★

和”想”をテーマに、着物のリフォーム作品、 食器、和菓子、軽食。売上並びに寄付は全 額、東北被災三県(宮城、岩手、福島)の 青少年課に寄付いたします。 11月11日(日)11時~16時 Gemeindestrasse 19, 8032 Zürich トラム 3番 Hottingerplatz、 バス31番 Sprecherstrasse
お問い合わせ、ご寄付受付先:
池田 ; seiundo☆bluewin.ch Studer ; junkostuder☆sunrise.ch
(☆を@に変えてください)

《JCZ 9月の企画 「ロベール・ドローネーとパリ」展示鑑賞会》

抽象絵画の先駆者の一人として、20世紀前半 に活躍した画家。エッフェル塔をモチーフに した作品も有名ですね。今回のクンストハウ スでの展覧会ではKunsthaus所蔵の2作品 “Formes circulaires. Soleil, lune”, ”Formes circulaires“に光を当てています。パウル・ク レー・センター研究員の柿沼万里江さんに案 内していただいて、ドローネーの豊かな色彩 の世界を堪能しましょう。

日時 : 9月26日(水) 13:50
Kunsthaus入り口ロビー集合 ガイドツアー 14:00~15:30
定員:25名
参加費 : 無料(ただし美術館の入館料、大人23フラン)
申込:ヘッデストレム桂子
jcz-kikaku-k☆gmx.ch
(☆を@に変えてください)
申込締切 : 9月23日(日)

 

《布袋寅泰 チューリッヒ公演のお知らせ》

2017年に初のヨーロッパツアーを行い成 功を収めたミュージシャンの布袋寅泰氏が今年もチューリッヒで公演します。この機会をどうぞお見逃しなく!

日時 :2018年10月10日(水曜日)
開場時間:20:00
会場:Kaufleuten Zurich
住 所 : Pelikanplatz, 8001 Zurich, Switzerland
電話番号 :044 225 33 33
プロモーター :Kaufleuten Kultur
チケット料金  :CHF 35.00
チケットリンク:www.kaufleuten.ch

美術鑑賞会 Kosmos Klee展のご案内

恒例の、柿沼万里江さん(美術史研究員)による日本語での案内の美術鑑賞会へのご案内です。
 
今回の展覧会では、パウル・クレーの有名な傑作に加えて、今までほとんど目に触れることのなかった作品が公開されます。コレクションの中から約200点の作品を厳選し、クレー作品の多様性に光を当てています。様々な芸術的手法を、ユニークな指人形、有名な天使、そのほか希少なクレー作品から発見することができるでしょう。
クレーは自分の空想の中の絵画表現だけでなく、様々な芸術的手法と実験を試みました。彼の非凡な絵画技術を見て取れる、彼のアトリエの画材・道具の展示もあります。
 
日時: 9 月 16 日(日)14 時から
 *開始5分前には集合できるように、時間の余裕をもってお集まりください
場所: Zentrum Paul Klee
( Monument im Fruchtland 3 3000 Bern )
参加費: 会員 5 Fr.   非会員 20 Fr.
美術館入館料: 大人 20 Fr. (AHV 18Fr.) 10 名以上の場合団体割引あり(Museumpass 等も有効)
申し込み: 9 月 8 日(土) まで(人数に限りがあるため、なるべく早くお申し込みください。期日後も定員に空きがあれば参加可能なのでご相談ください。)
担当 Nussbaum 美紀まで、メールでお申し込みください。
お申し込みの際にMuseumpassの有無をお知らせください。
メール:nipponjinkai☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
* 申し込まれた方には3日以内に返信をお送りしております。
  返信のない場合は再度ご連絡ください