《医師による講演会のご案内》

千葉県・亀田総合病院脳神経外科、チュ-リッヒ大学病院神経放射科の門岡慶介医師と、亀田総合病院産婦人科の門岡みずほ医師のご夫妻が、それぞれのテーマで講演をしてくださいます。講演の後にはQ&Aのコーナーもあります。

日時:2月15日(木) 13:30~16:00(予定)
テーマ 「切らずに治す脳血管障害」
「活き活き過ごす為の産婦人科医からのヒント」
場所:Zücher Gemeinschaft Zentram – GZ.Oerlikon
Gubelstrasse 10, 8050 Zürich
参加費:会員無料、非会員 20フラン講演は1階サ-ル(日本式には2階ホ-ル)で行われます。赤ちゃん、お子様連れ歓迎ですので皆様奮ってご参加ください。
申込み:フレイ直子 naoko.frey☆bluewin.ch (☆を@に変えてください)

《伝言版 2018.2》

喜楽座Japanコンサート

井坂流津軽三味線、家元・井坂斗絲幸師と名取陣がコンサートを行います。津軽三味線大会優勝者も舞台に立ちます。今回、会誌にフライヤーを同封させて頂きました。

日時:3月11日(日) 14:00 又は 19:00
場所:Miller’s Studio Zürich チケットは下記ウェブサイトよりお求め下さい。 http://millers-studio.ch
お問い合わせ: www.isaka-shamisen.com

 

Valentine’s Day 茶会

二人で祝う抹茶とお酒のセレモニー
2018年2月11日(日)13:00, 15:00 リートベルグ美術館 向 宗由
申し込み:www.rietberg.ch

 

ベルン美術館・グルディット収集 美術展第⼀一弾の鑑賞会へのご案内

ドイツでのナチスの時代に退廃芸術と呼ばれ、破棄されるはずが無事に保管されていたという作品が中心です。

2月10日(土)10:45から鑑賞会開始。
案内:柿沼万里江さん参加費:1人20フラン
入場料(Gurlitt展のみの団体割引予定価格7フラン)が別途かかります。どなたでも参加いただけます。
申込み:坪川 tsubo3☆hotmail.ch (☆を@に変えてください)まで。
*美術館パスの類をお持ちの方は、その旨をお知らせください。必ず3日以内に詳細を返信します。

 

《書き初め・餅つき大会」のご報告》

平成も30年となった1月7日(日)、チューリッヒ日本人学校にて毎年恒例の「書き初め・餅つき大会」が開催されました。

まず最初は、今年もヒルトポルド マサミ先生の丁寧なご指導のもと、お習字をされる方以外の大人にはきっと懐かしい、硯と筆を使っての書き初めです。久しぶりの正座に、足がしびれた方もいらしたのでは??今年の干支は「戌」。それ以外にも、新年にまつわる言葉に皆さんそれぞれの想いを込めて書かれていました。

仕事をやり遂げた後は、お楽しみの餅つき大会。子供達も重い杵を振り上げて、頑張って熱々のお餅をついていました。砂糖醤油と海苔・きな粉・大根おろし・納豆・お汁粉と様々な味で、大人も子供も美味しいお餅をおなかいっぱいいただき、今年一年また元気に頑張るためのエネルギーを充電されたようです。

今年も井坂流津軽三味線の小喜楽の方達のお三味線と太鼓に合わせた獅子舞で雰囲気も盛り上がり、日本のお正月気分をたっぷりと味わえたひとときになったのではないでしょうか。早朝から準備をしてくださった日本人学校の先生方とボランティアの方々に、心より感謝いたします。(CA)

《12⽉の企画報告 フランス絵画展ガイドツアー》

12月13日、Kunsthaus Zürichで行われた『19世紀フランス絵画特別展』のガイドツアーにベルンから参加させて頂きました。初めての美術鑑賞のイベントでしたが、とても充実した内容に感銘を受けました。350年以上続くフランスの歴史ある公募展『サロンドパリ』が今回のテーマでしたが、中でも19世紀に応募された作品のうち審査を通過したもの、何かしらの理由があり落選したもの、そしてそれらの特徴を軸に解説が進められました。この合否の分かれ目こそが時代を象徴し、当時の画家達が入選を目指してどのような意図と思惑で作品に向き合っていたのか・・・興味深い説明の一言一句を聞き逃さないように集中しながらメモを取りました。例えば「裸婦像は余りにもリアルなタッチでは不合格となり、陶器のような不自然な程のツルツルな仕上がりだと審査に通過しやすい」。納得できるようなできないような不思議な感覚を抱きながらも、「自分がこの時代の審査員だったらどのようにこの作品を見るだろう?」と想像を膨らませながら一枚一枚丁寧に拝見しました。

今回の企画を担当され、ベルン日本人会にもお声を掛けて下さったJCZ企画の皆様に深く御礼申し上げます。また柿沼さんの引き込まれる素晴らしいガイドに感謝し、今後も積極的に美術鑑賞のイベントに参加したく考えております。余りにも楽しかったので、現在皆勤賞を目指す意気込みです!!

ヨーロッパの歴史や美術史の流れに関する知識を持ち合わせていない私ですが、美術館との距離が縮まったような大満足の時間でした。ありがとうございました。(MO)

《JCZ2018年始まり!》

今年も月々のイベントや会報を通して、皆様との交流を楽しみしております。

さて、1月28日、Hilton Zurich Airport にて、135名の皆様と4名の小さなお子様をお迎えして、JCZ年次総会・チャリティー新年会が行われました。全てつつがなく終了しまし たことに、関係者、ご出席の皆様に感謝しつつ、スタッフの本音といたしまして「終わったー!」と安堵の思いを一言付け加えさせていただきます(笑)。今年も多くの企業や事業主様からたくさんの景品を寄贈していただき、トンボラは大盛況!景品交換にはギムナジウムの学生4人が来てくれました。着物姿のトンボラガールズ姉妹が販売した1000本のくじは完売となり、皆様のチャリティーへの高いお志により集まりました全売上の5064.75フランは「ハタチ基金」に寄付させていただきます。ANA様から頂いた日本行き往復航空券は、Nierhof 家の息子さんが大当たり!おじいちゃまに会いに行きたいと一生懸命お願いしていたそうです。アペロのお寿司、Sebastian Bohrenさんの演奏、それにBackstage Studioのタップダンス。即席タップ講座では青砥会長も頑張りましたし、ジェスチャーゲームでも熾烈な戦いと笑い・・・。このイベントにあらゆる形で関わった一人ひとりの気持ちが盛会に導き、それが遠く被災地の子供達に微力ながら貢献できることに繋がるのは嬉しいことです。改めて、皆様のお力添えに感謝いたします。(KC)

《日常ドイツ語サポートサービス》

日ごろドイツ語がわからなくて困っていることはありませんか?JCZでは、そういった方々のサポートを行っています。ご利用になりたい方は、いつでもメールでご連絡ください。
申込み先:Japan Club Zurich事務局
zrhnihonjinkai☆hotmail.co.jp (☆を@に変えてください)
*サポートの内容にもよりますが、10フラン程度をJCZへの寄付というかたちでお願いしています。

《アフタヌーンカフェのお知らせ》

2018年も明けたばかりと思っているうちに、もうひと月が経ちました。恒例のスキー休暇に、カーニバルと続きますね。毎月第2木曜日のカフェもまた始まります。お時間を見つけてぜひいらしてください。

日時:2月8日(木) 14:00 -16:00
場所: チューリッヒJelmoli
3Fのレストラン申込: ヘッデストレム桂子
jcz-kikaku-k☆gmx.ch
(☆を@に変えてください)

《大使館からのお知らせ》

◆ 領事出張サービス
日時:2月24日(土)
10:00 – 12:00、13:00 – 15:00
場所:チューリッヒ日本人学校 2階音楽室
Florastrasse 18a, 8610 Uster
取り扱いの手続き、利用方法については大使館のホームページをご覧頂くか、直接お問い合わせください。

《コンサートのお知らせ — RUSSISCHE WEIHNACHT》

以前、JCZ会報のコラム「音楽の処方箋」でお伝えした親日都市ノヴォシビルスク等から、東欧正教会のクリスマスを祝いに音楽家達がチューリッヒに集まります。指揮者のフェドセーエフはチューリッヒ歌劇場常連の世界的指揮者なので、ご存知の方も多いかもしれません。「ロシアの祭りは音楽無しで祝われることはない」と言います。チューリッヒにいながらにして、ロシアの祝日を音楽を通して体験してみませんか?  中 東生

2018年1月6日(土) 19:30, 7日(日) 15:30, 18:00
Kirche St. Peter, Zürich
詳細は www.musikkollegium.ch

《2018年 JCZ総会・新年会のお知らせ!》

2018年 JCZ
総会・チャリティー新年会

2018 年1月28日(日) Hilton Zurich Airport
開場 10:30、総会・新年会 11:30~

今回も東日本大震災で被災した子供達を援助するハタチ基金 (www.hatachikikin.ch)へのチャリティートンボラを行います。 皆様の温かいご支援をお待ちしております。今回のエンターテイメ ントでは、スイス人ヴァイオリニストのSebastian Bohrenさん<www.sebastianbohren.ch>の演奏、そしてBackstage Studio<www.backstagestudio.ch>からはタップダンサーたちのご 機嫌なダンスを披露していただきます。楽しみですね。年明けに案内状・申込書をお送りいたしますので、参加ご希望の方はお早めにお申し込みく ださい。

*景品寄贈ご希望の方は、 JCZ青砥、または事務局までご連絡ください。
jczedelweiss☆gmail.com
zrhnihonjinkai☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)