《バーゼル市立美術館でのプラド展鑑賞へのお誘い》

バーゼル日本人会 企画・プラド展鑑賞会

バーゼル市立美術館が2015年に大改装をしました時に、ピカソなど数展をプラド美術館に無料で貸し出し、プラド美術館は大盛況となりました。その御礼として、今回のプラド展(820)の運びとなりました。15-18世紀に活躍した画家たち、ベラスケス、ゴヤ、ジャン・クラエックなどによる26点の作品がやってきます。世界三大美術館の一つで、スペイン王家のコレクションが集まるマドリードのプラド美術館の名作がバーゼルにやってくる上に、日本語の解説がつくという滅多にないこの企画、どうぞお見逃しなく。 

集合日時:527() 14:00

集合場所:バーゼル市立美術館入口ホール

  料金:入場料 大人 23フラン

  参加費 会員   5フラン、非会員15フラン

  申込:ヘッデストレム桂子

    jcz-kikaku-k☆gmx.ch  ☆を@に変えてください。

        520日までにお申し込みください。

 

JCZ会員も、バーゼル日本人会の会員と同じ条件での参加が可能です。

*当日は、入場券をご購入の上、入口でお待ちください。

*開始5分前には集合できるように、時間の余裕をもってお集まりください。