《コルビュジエセンター見学》会員限定

Bellvue から チューリッヒ湖沿いに歩くとZürichhornの手前の林の中に、色とりどりのパネルが目を引く建物があります。『近代建築の三大巨匠』の一人に数えられるスイス生まれの建築家、10フラン紙幣でもおなじみのLe Corbusierの作品、以前はHeide Weber Museumと呼ばれていました。2016年からはPavillion Le Cirbusierと改名されています。

© Roland zh / Wikimedia

今回はエーデルワイスに建築散歩を連載してくださっている、建築家のロイバー・ユカさんに案内していただきます。お見逃しなく!オペラハウス前集合で、建築散歩にも載った道のりを散歩しながら美術館へ行く予定です。見学の後、お茶でもご一緒に。

日時:6月11日(日) 13:00、オペラハウス前集合。2時間ほどの予定です。
美術館の入館料: 大人12フラン、学生8フラン 申込締切:6月9日(金)
申込:ヘッデストレム桂子 jcz-kikaku-k☆gmx.ch(☆を@に変えてください)

見学のあとのお茶もご一緒できそうな方は、その旨ご連絡ください。