企画参加レポート《布袋寅泰コンサート見たい聴き隊》

「布袋寅泰見たい聴き隊」隊員より
昔から布袋寅泰さんのファンである私は、4月のJCZのイベント「布袋寅泰見たい聴き隊」に参加しました。日本では遥か遠くにしか見えない大物なのに、この小さいライブハウス風の会場では2m、どんなに離れても6~7mという近さ!もう私は布袋さんが近すぎて緊張しっぱなしです。みんなも盛り上がってはいるのですが、どこかこの距離感に現実離れを感じているような気配。それでもタランティーノの映画に使われたことで有名になったKill Billのテーマ曲が始まると、一気にボルテージが上がり、懐かしのBOØWY時代の曲ではみんなが布袋さんと一緒に歌い、会場は一体感と高揚感に包まれていました。布袋さんも日本人が多いことに気づきリラックスしたのか、最初は英語だったおしゃべりもすっかり日本語に。“演奏に酔いしれ、一緒に盛り上がり、こちらからも応援の気持ちを伝えたい”という隊の任務は遂行されたのではないでしょうか。今回の企画をしてくださったJCZの皆様に感謝を申し上げます。楽しい時間を共有させていただき、大変にいい思い出となりました。(WB)