《おしどりマコ・ケンさんによる講演会 「東日本大震災から7年」》

芸人のお二人は福島原発事故発生後から自身の時間を全て使い、 東電の会見に600回以上足を運び、ほか多くの学会等で純真な探究心で取材し続け、それを様々な媒体で公開しています。2014年に ドイツでの国際会議に招待されて以来毎年ドイツを訪れ、会議や学校で日本の現状を伝えています。2016年度平和・協同ジャーナ リスト基金奨励賞受賞。市民に一番近いジャーナリストとしてますます注目されるおしどりマコ・ケンさんが、この度市民団体アジサ イの会主催による講演会(日本語・ドイツ語)をチューリッヒで行い ます。漫才師ならではのトーク術と鋭い観点からのお話を、是非 多くの方に聴いていただけたらと思いここにお知らせいたします。

日時:4月8日(日) 15:00 (14:30 開場)
場所:Universität Zürich, Rämistrasse 59, Aula にて
入場無料
スイスアジサイの会 ajisaich.jimdo.com