《ベルン日本人会・在スイス日本大使館共催 ケアチームジャパン協賛医療セミナー・講演会のお知らせ》

 欧州日本ネットワークENJA(European Network of Japanese Associations)という会をご存知でしょうか? 
ENJAとは、ヨーロッパ内の各国の日本人会や日系ボランティア団体、教育関係団体が集まって情報交換・ネットワーク作りを念頭においた会議です。10年近く前にもベルン日本大使館本館で会議が行われました。今年もまたハイデルベルクにおいて欧州日本ネットワークENJA第9回大会が行われます。その大会に参加されるケアチームジャパン副代表のリッチャー美津子さんと、そこで講師として講演をされる2名の先生方が大会後ベルンを訪問され、講演会をしてくださることになりました。

 今回の講演会はベルン日本人会と日本大使館の共催となります。そしてチューリッヒに本部があるケアチームジャパンが協賛してくださいます。将来的にはケアチームジャパン・ベルン支部を設立していこうという声も上がっており、それにあたって、ベルンでもこのような催しが開催されていく予定です。ベルン日本人会ではできるだけこのような活動をサポートしていきたいと考えております。医療セミナー、ケアチームジャパンの活動にご興味のある方は、お誘いあわせの上ご参加ください。

日時:2019 年 6 月 5 日 14 時より17 時くらいまで
会場:JICC日本大使館文化センター 3 階  参加費:無料
講演内容:
玉井なおみ先生 公立大学法人 名桜大学(沖縄県名護市)上級准教授
『がんサバイバーと運動』 
がんと診断された人をがんサバイバーという。再発予防としての運動を紹介。

加藤節子認定看護師『人生の最終段階にある高齢者の食の倫理』

リッチャー美津子 ケアチームジャパン副代表『Lachen bringt Glück』
スイス・日本の医療現場での経験を持つ氏のスイスに来てから今に至るお話。

その後、講演の内容についての質問、ケアチームジャパンの活動についての質問、その他懇親の時間を持ちたいと思います。 
申し込み: 5 月 30 日(木)までにメールでお申し込み下さい。nipponjinkai☆gmail.com (☆を@に変えてください)担当 Nussbaum 美紀 
※人数に限りがあるため、なるべく早くお申し込み下さい。大使館に参加者リストを提出しますので要予約。