投稿者「JCZwebmastar」のアーカイブ

《大使館からのお知らせ》2019.3

◆領事出張サービス
次回は5月5日土曜日、チューリッヒ日本人 学校・補習校内を予定しています。時間などは 大使館HPにて改めてご確認ください。

《日本大使館主催セミナーのご案内》

日本政府は、国際機関で働く邦人職員の増加に向けた支援に 取り組んでいます。その一環として、ベルンに本部を置く万国 郵便連合(UPU)の福井由香理氏及び神代和男氏(予定)を講師 としてお招きし、当地の日本人留学生やご関心のある在留邦人 の方々を対象に国際機関での働き方をテーマとしたセミナーを 下記のとおり開催いたします。参加を希望される方は、2月12日(火)までに日本大使館野原 及び日本大使館代表(下記の二つのEメールアドレス)までご連 絡いただきますようお願いします。

E-mail: fumiko.nohara☆mofa.go.jp
eojs☆br.mofa.go.jp (☆を@に変えてください)

日時: 2019年2月19日(火) 17:00-18:15

テーマ:「国際機関での働き方」
講師 (予定):福井由香理、アソシエートエキスパート、 万国郵便連合(UPU) 神代和男、テクニカルアカウントマネージャー、 万国郵便連合 (UPU)
会場:スイス野村バンク5階 会議室
Nomura Bank (Switzerland)Ltd Kasernenstrasse 1, 8021 Zurich
言語:日本語
参加費:無料

なお、当日は上記日本大使 館主催セミナーに続き、同会 場においてチューリッヒ日本 商工会主催の経済セミナーが 開催される予定です(商工会 登録会員以外の方はお一 人様CHF60)。同経済セミナーへの参加を希望される方は、2月1日 までに末尾のチューリッヒ商工会事務局担当者までご 連絡をお願いします。

チューリッヒ日本商工会主催の経済セミナー

18:30 講演開始「企業の安全対策」(予定)
(講師:在スイス日本大使館 一方井克哉公使)
19:10 質疑応答
19:30 アペロ
21:00 終了
連絡先: チューリッヒ日本商工会事務局(スイス野村バンク)ナエフ、羽太までお願いします。
Tel. :044 295 7460 又は044 295 7203
E-mail: tomomi.habuto☆nomura.com又は taeko.naef☆nomura.com
(☆を@に変えてください)


《2月のアフタヌーンカフェ》

一年で一番寒い時期となりウインタース ポーツもたけなわですね。集まって体調 管理の情報交換でもしませんか。どなた でもどうぞ。Jelmoliカフェでお待ちして います。

日時:2月14日(木) 14時~16時
場所:チュ-リッヒJelmoli 3Fのレストラン
申込:フレイ佐野直子 メ-ル:naoko.frey☆bluewin.ch
(☆を@に変えてください)
次回の予定:3月14日(木)、4月11日(木) *大体の参加人数を把握しておきたいので、 参加される方は事前にご連絡ください。

《JCZ企画 講演会のお知らせ 「体内時刻の乱れを減らすための工夫」》

日々の生活リズムを司る体内時計 についてのお話です。 その時計がどんな風に睡眠、代謝やホルモン分泌を制御しているのか。体内時 計の研究を続けていらっしゃる佐藤美穂さん にお話を伺います。 佐藤さんは現在チューリッヒ大学のInstitute of Pharmacology and Toxicologyにてポスド ク研究員をなさっています。時差ボケ対策、 健康への影響についても話していただきます。

日時: 2019年2月22日(金) 18:00-19:30
場所: チューリッヒ大学 Campus Irchel、Y17H05
住所: Winterthurestrasse 190, 8057 Zürich
参加費: 無料
申込み: jcz-kikaku-k☆gmx.ch (☆を@に変えてください)

《チューリッヒ「日本さくら文化祭」のお知らせ》

スイス国内では数々の日本祭りが催されるようになりました が、チューリッヒでも「日本さくら文化祭」なるものが2019年3月24 日にKlotenのZentrum Schuluefwegで開催される運びとなり、我が JCZは後援という形で携わることになりました。隔年で開催されるこ の祭り、第一回の今年は以下のような催し物が展開されます。

【コンサート部門】
• taiko zürich
• 「糸と竹の音色」生田流琴と琴古• 小喜楽 ・民謡津軽三味線井坂流

【展示部門】
• 書芸・白羊会• IKEBANA International
• 書画 (墨絵)
• Atelier Margot
• Kimono Silk Art

【販売部門】
• 和菓子
• Kona Küche (肉まん)
•Mini Koji Shop (味噌・塩こうじ・豆腐味噌汁等試食販売付き)•Himiko (風呂敷・手拭い・折り紙等手作り和雑貨)
• Sizuku (日本酒)
• Raku Keramik (茶道用茶碗等楽焼き作品)
• Daruma (醤油・だし・酒・麺等の日本食・雑貨)
• 和食工房 (おにぎり・たい焼き・パン)
• 151A〈一期一会〉(アクセサリー・インテリア)
• MIYAKO (和雑貨・冷凍塩干物→2月15日までに enkanch@gmail.comへ注文)会場レストラン(飲み物・スナッ ク)その他アトラクションとして 折り紙アーティストとして固定ファ ンも多いという山口岩男さんが招 待されます。

———————————————————————————————————–

このお祭りが実現するまでのいきさつを運営団体の「さくら 企画」に早速取材してみました。

Q. この企画はどのようにして生まれたのですか?
A. 初めは「複数の団体の発表会を合同で出来たら、別の文化 にも触れられていいなあ」と思ったのがきっかけでした。わざ わざ日本の文化を選んで習ってくれている人達に、それを通し て多くの人達と交流できる場があれば、と思ったのです。

目的

  • 日本文化を継承する組織・団体とつながりがあり、スイスにおいて日本文化を教え・習う場を設けている会・グループの師範・生徒のための発表の場
  • 日本文化を教え・習う人たちの交流の場
  • スイスの在住者・在スイス日本人・二世の方々に向けた、身近な日本文化発信・紹介の場

Q. 対象はどんな人達ですか?
A. 日本文化が好きな人、日本に興味のある人、会場近くの方 など皆様に楽しんで頂けると思います。

Q. ご苦労された点はどこですか?
A. 既存の祭りにしたくなかったので、敢えて、日本文化とそ の継承に焦点を置きました。初めてのことなので、例えば、そ の場で食べる物を売る場合、会場内の常設レストランにも一定 の料金を払わなければならない等、後から解ったこともありま す。最初から大規模過ぎるものを目指して続かなくなるよりも、 地道に継続していかれるものを求めました。

Q. JCZの会員にメッセージをお願いします。
A. スイスで日本文化を習っている人達の頑張りを是非見に来 て下さい。今年乗り遅れてしまった方も、この目的にご賛同下 さる団体・グループ・個人の方は参加分担金を払って、また応 援頂ける企業・店舗・個人の方は協賛金(一口100Fr.)をもっ て、ご参加頂けます。2年後もどうぞ奮ってご参加下さいませ。

《Frühlingskonzertのお知らせ》

春をテーマにさわやかな曲を集めた1時間ほどのコンサートです。
ピアノ:大橋雅子 ヴァイオリン:坪井悠佳
 3月2日(土)17時
Villa Richard Irniger, Schneckenmannstrasse.8, 8044 Zürich
申し込み: yukatsuboi☆gmail.com (坪井) (☆を@に変えてください)

《伝言板2019.2》

★バレンタイン茶会 (リートベルグ美術館)★

2019年2月10日 13,15時
向 宗由 (裏千家教授) 二人で祝う茶会とお酒のセレモニー
www.rietberg.ch /Agenda

★0~幼稚園児までの子供が日本語で遊ぶ 【ホイリードこどもクラブ】★

日本語の歌やお話、おしゃべりを楽しみ ながらのびのび遊ぶ、親子で集まる日本 語プレイグループです。GZ Heuried (Döltschiweg 130, 8055)で毎週金曜日 15時から活動しています。見学・入会随 時受付中!下記ブログからお気軽にご連 絡下さい。http://heuried.exblog.jp

★北海道地震チャリティコンサート★

3/17(日)12:30
Zunfthaus zur Waag
Münsterhof 8, Zürich

歌曲•アリア•ギター, ピアノソロ 沓沢ひとみ•竹下数雄•松浦弥奈子•三浦佐 和子•Mariam Boccali出演
入場無料•募金:全額, 北海道災害義援金募 集委員会に寄付
和菓子販売•収益は寄付
後援:JCZ•バーゼル, ベルン各日本人会、 「Grüezi」誌
主催:響きの会(国石恵) hibikiklang☆gmail.com (☆を@に変えてください)

★【本年も、スイス情報.comをよろしく お願いいたします】★

新年あけましておめでとうございます。 旧年中は、皆様のご愛顧とご支援をいただ き、誠にありがとうございました。皆様のスイス生活が少しでも豊かになるよ う、今年も元旦より毎日記事をアップデー トしております。ぜひ、スイス情報.com 公式サイト・SNSをご活用くださいませ。 http://swissjoho.com
今年もどうぞよろしくお願いいたします。 スイス情報.com 田山貴子

《12月企画感想文 「クリスマスリース 講習会」》

今日のクリスマスリース講習会があまりに 楽しかったので、思わず感想文を書くのを 立候補しました! 会場に着くとテーブルの上 に山のような3種類の枝が積み上げられてい ました。先ずは、講師のマティス 美香子さ んにその枝を10cmの長さに切り分ける方 法を指導して貰い、次にそれをオアシスに 斜めに刺して行くコツを教わりました。 切り口から枝のいい匂いがして、まるで森 林浴をしているよう。そうやって完成した リースに、松ぼっくり、白樺の皮の星、 アニス、シナモンスティックなどなど自然 の物をこれでもかと言う位沢山豪華に飾り、 最後に真ん中にドンっとアースカラーのロ ウソクを置きました。 同じ材料を使っても参加した8人それぞれ 個性が出て、参加者も始終和やかに教えて 下さった講師の美香子さんも大満足の出来 となりました。これをお店で買ったら凄い 値段になるそうですが、確かに手間と材料 費がかかっているので納得です。今回の講習会は、初心者向けとのことです。 来年の中級者向け講習会の実現を今から楽 しみにしています。企画して下さったかほりさん(美味しい蕎麦ケーキもご馳走様でし た)、桂子さん、直子さん、ワクワクするよ うな講習会をありがとうございました。(HE)

《大盛況の新年会》

今年は153名と小さなお子様3名という大 所帯で、1月27日Hilton Zürich Airportに おいてJCZ年次総会・チャリティー新年会 を開催することができました。アペロには 前川製作所様ご提供の枝豆が、歓談シーン に「和」を添えていました。政府専用機で 到着する安倍首相の一行を、寒空の下お 出迎えした本田大使はお風邪を召されて ご欠席という残念さを、会長の青砥節 が吹き飛ばし、2019年も頑張ろう!と思 われた方も多いと思います。その挨拶の中 にもあったように、「困った時はお互い 様」の精神で、今年もトンボラが大盛況で した。例年より200本多い1200本が完売 し、6000フランの売り上げがありました ので、「ハタチ基金」に寄付させて頂きま す。景品や寄付を賜った企業・個人の皆様 に改めて感謝申し上げます。 新しいコック長のこだわり料理に舌鼓を 打ち、今年のエンターティメントOpus12 の弦楽四重奏では、16歳前後の4人の若 者が嬉しそうに音楽を奏でる姿と、その ハイレベルな演奏が未来を明るく照らして くれました。デザートの後にはイントロ クイズで、ほんの数秒の前奏で曲名や歌 手名を当てるゲームを通して、言葉や性別 の壁を越えた盛り上がりを見せました。 トンボラの大型景品は今年も羨望を集め ました。 末筆となりましたが、新役員に立候補さ れた内藤淳さんが総会にて承認されまし た。また昨年度会計を務めて下さった佐々 木本惠さんが、新年度からシュトイブリ 未花さんにバトンタッチします。今まであ りがとうございました。(SN)

《美味しいお餅で充電完了! 書き初め・餅つき大会》

前日の雪も残る1月6日、チュー リッヒ日本人学校にて開催された「書き初め・餅つき大会」には、大人と子供合計63人が参加しました。 まずは今年もヒルトポルド・マサミ先生の丁寧なご指導のも と、新春の書き初め。今年の干支である「亥」「いのしし」の 他にも、「愛」「健康」など皆さんそれぞれ新年の想いを力強 い文字で表現されていました。 次は、恒例になりつつある井坂流津軽三味線の小喜楽の皆さ んのお三味線と太鼓に合わせて、獅子舞の登場です。子供が獅 子に頭を噛んでもらうと無病息災や学力向上のご利益があるそ うで、獅子さんもはりきって噛みまくっていました(笑)。 そして締めは、なんと14Kgの餅米を使ったお餅つき。臼と 杵でお餅をつくという経験も、特にスイスではなかなか出来る ものではありません。つきたてのお餅は柔らかく、醤油・きな 粉・お汁粉など様々な味で楽しめるので、いくらでも食べられ そう。皆さん、日本のお正月の雰囲気と 味を堪能していかれ ました。数日前から準備をしてくださった日 本人学校の先生方、お手伝いをしてく ださった方々、本当にありがとうござ いました。(CA)