イベント」カテゴリーアーカイブ

《バーゼル市立美術館「特別展シャガール」鑑賞会》

バーゼル日本人会主催で、美術史研究員の柿沼万里江さんの解説による「シャガール展鑑賞会」が開催されます。ジャパンクラブ・チューリッヒの会員の方には、バーゼル日本人会のご厚意で会員価格で参加できます。

申し込み先と締め切り:10月30日までにjcz-kikaku-k☆gmx.ch(☆を@に変えてください)まで  ⁂ お申し込みの際には、学生証やミューゼアムパスの有無も合わせてお知らせください。

柿沼万里江さん(美術史研究員)による日本語での案内。

日時:2017年11月18日(土)13:30 ~

集合時間:13:15

 

場所:バーゼル市立美術館(Kunstrmuseum  Basel), Fondation de I’Hermitage  (St.Alban-Graben 8、4010 Basel)

入館料:大人(20歳以上)26フラン(AHV割引はありません) 13~19歳 8フラン、20~30歳の学生 10フラン、 ミューゼアムパス有効。(参加者数が十分であれば団体割引料金18フランになります)

参加費:会員5フラン、非会員15フラン

展覧会概要

今回の特別展は、シャガールの初期の作品を展示しています。シャガールは1911年から1914年までパリに住み、ロシアでの地方生活の思い出と、彼の周りの大都市の象徴的な断片を組み合わせて絵を描きました。ロシア民族芸術の回想が当時の彼の作品中に見ることができ、彼は人生を通してピカソ、ロベール&ソニア・ドローネー、ジャック・りぷしっつといった前衛芸術家集団の中に身を置きました。第一次世界大戦勃発により故郷に戻り、ロシアに8年滞在することとなり、その予期せぬ環境の変化により内省を深めているのが、1914年以降の作品にみられます。数々の自画像、ユダヤ人の生活を描写した作品の他、1918年にはヴィテブスクの芸術学校のディレクターとして、10月革命の一周年記念の舞台設計のデザインを創作しました。今回の展示では、シャガールが政治的激動の時代に、人間的に、そして芸術的に進化を遂げた時期の代表的な作品を展示しています。展示されている作品は、バーゼル市立美術館と Im Obersteg財団のコレクションを中心に、国内外の民間・公共コレクションからの作品も展示されています。

 

 

企画《ベルン市内散策》のお知らせ

皆さんもきっと何度かいらしたことのあるベルン。ベルンの旧市街が世界遺産だという事は知っていても、何故なのかという理由はご存知でしょうか。世界遺産制度が始まってから早い時期にこの街が世界的重要な文化遺産として指定を受けているのは、外観が綺麗などという軽い理由ではありません。世界のどこにも例がない街と云われる由縁をガイドの坪川さんが豊富な知識で解き明かしてくださいます。2時間ほどの市内散策の後ランチをご一緒して、大使館のそばにある広報文化センターを訪ねます。チューリッヒからベルンまで電車で1時間ほど、秋の1日を楽しく過ごしましょう。
日 時:10月18日(水)10:30(予定15:30ぐらいまで)
集合場所:BärenparkにあるレストランAltes Tramdepotの入り口ホール内
参加申込みの方には、追って電車の時間等詳細をお知らせいたします。
申込み:ヘッデストレム桂子 jcz-kikaku-k☆gmx.ch
(☆を@に変えてください)   10月10日までにお申し込みください。

《オープンテニスデーのお知らせ》

11月19日(日)にGreifenseeのMilandia室内テニスコートにて、ダブルスのゲームを楽しみませんか?参加資格はテニスができることのみ。上手な人に遠慮もいらず、下手な人に文句もない、ごちゃまぜで楽しむトーナメントです。テニスの後はレストランで懇親会、こちらはテニスができない人でも大歓迎です。
ご家族ご友人お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

時間:12:00 -15:00
参加費:会員20フラン、非会員30フラン
(時間、参加費は参加人数によって変わることがあります)
申込み:kahori.canz.hemmi☆bluewin.ch (☆を@に変えてください)
締め切り:10月18日までに参加人数/16歳以下の場合には年齢/懇親会に参加かどうかをお知らせください。

 

《アフタヌーンカフェのお知らせ》

空気も澄んで秋空の広がる山歩きにもいい季節ですね。秋の味覚のかぼちゃもいろいろな種類が近所のスーパーでも見かけられるようになりました。午後のひと時、Jelmoliのカフェでおしゃべりしませんか。どなたでもどうぞ。
日時:10月12日(木) 14:00 -16:00
場所: チューリッヒJelmoli 3Fのレストラン
申込: ヘッデストレム桂子
   jcz-kikaku-k☆gmx.ch (☆を@に変えてください)
次回の予定:11月9日(木)、 12月14日(木)
*大体の参加人数を把握しておきたいので、
 参加される方は事前にご連絡ください。

《スイス日本協会 映画会のお知らせ》

黒澤 明 監督「椿三十郎」(1962年)96分
三船敏郎演じる凄腕の浪人椿三十郎が、上役の不正を暴こうと立ち上がった9人の若侍に助太刀する痛快アクション時代劇。

出演:三船敏郎、仲代達矢、加山雄三 他
日時:2017年10月29日(日)11:00(10:30開場)
会場:Filmpodium der Stadt
Zürich, Nüschelerstr. 11
8001 Zürich
入場料:Kollekte (寄付)
*ドイツ語字幕付きですので、スイス人のご家族、お友達もお誘い合わせの上ご来場ください。

《チャリティーバザーのお知らせ》

KüsnachtのKirchgemeindedhaus(教会集会所)にて毎年恒例のチャリティーバザーが行われます。
日時:2017年11月1日(水)  14.00 – 21.00
2017年11月2日(木)  11.00 – 16.00
場所:Ref. Kirchgemeindehaus Dorf
(Untere Heslibachstrasse 5, 8700 Küsnacht)
Küsnachtの教会は、毎年バザーの収益金(例年5万フランほど)で発展途上国やスイスの福祉施設などを援助しています。JCZ会員有志の方たちは毎年この教会のチャリティーバザーに参加し、様々な手作りのものや日本の小物を売ってバザーの売り上げに貢献しています。
当日販売用の手作りお寿司や和菓子、和風の小物、雑貨などを寄付なさりたい方は無敵マミさん(mutekimoor☆bluewin.ch ☆を@に変えてください)までご連絡下さい。多くの方に足を運んでいただきたいと思います。

イベント参加レポート《ワインテイスティングツアーに參加して》

チューリッヒに来て1カ月。是非こちらに住んでいる日本人の方々とお会いしたい&おいしいワインが飲みたい!ということでアルザスワインテイスティングツアーに参加させていただきました。到着後、笑顔がキュートなオーナーのピエールさんのガイドで、村とローマ時代のぶどうの圧搾場所の遺跡などを散策した後、いよいよワイナリーのケラーにてテイスティング&ランチです。
まずはスパークリングワイン。「ああ、おいしい!!」おいしすぎて興奮が抑えられません。その後も数種類のワインとおいしいランチをいただきました。さすがはフランス、バケットのクオリティーが高いです。ワインとバケットで幸せいっぱいです。ワイナリーを後にして、エギスハイムというかわいらしいビレッジで観光。どこもかしこも素敵な景色で、撮影した写真は宝物になりそうです。私は一人参加でしたが、このツアーで様々な方とお会いできてネットワークができたことも本当にありがたかったです。そしてお土産のワイン達もこれからの楽しみです。今回企画に携わってくださったJCZの皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございます。(YK)

→下をクリックするとツアーの写真が見られます。

続きを読む

ジャズピアニスト・ひろみのコンサート

ジャズピアニスト、ひろみさんのコンサートin チューリッヒが開かれます。今回はハープとのデュオです。スイスでは今年一回限りのコンサートになります。

Hiromi, piano – Edmar Castaneda, harp

10月4日 20時より Mi, 4.10.17, 20.00 Uhr  

チューリッヒ・ノイミュンスター教会 Kirche Neumünster Zürich 

チケット: CHF 85/75/55

お問い合わせ・チケット購入: www.allblues.ch • www.ticketcorner.ch • Alle Ticketcorner, Die Post, Manor, SBB • Tel. 0900 800 800 (CHF 1.19/min.)

《アフタヌーン・カフェのお知らせ》2017.9

楽しい夏休みを過ごされたでしょうか。日本の夏を思い起こすくらいに暑い日もありましたね。またいつもの日常が戻ってきました。Jelmoliのカフェでおしゃべりしませんか。どなたでもどうぞ。

日時: 9月14日(木) 14:00~16:00
場所: チューリッヒJelmoli
3Fのレストラン
申込: ヘッデストレム桂子
jcz-kikaku-k☆gmx.ch (☆を@に代えてください)

次回の予定: 10月12日(木),11月16日(木)
*大体の参加人数を把握しておきたいので、
参加される方は事前にご連絡ください

《10月の企画予告ーベルン市内散策》

ベルンには皆さんきっともう、何度もいらしていることと思います。でも
チューリッヒ市内散策でもおなじみの坪川真吾さんに案内していただくと、きっと別の一面が発見できるはず。10月18日(水)です。詳細はエーデルワイス10月号をご覧ください。

11月の日曜日(日時は未定)には、恒例オープンテニスデー&懇親会も企画中です。詳細が決まりましたら、またご案内します!