イベント」カテゴリーアーカイブ

《コルビュジエセンター見学》会員限定

Bellvue から チューリッヒ湖沿いに歩くとZürichhornの手前の林の中に、色とりどりのパネルが目を引く建物があります。『近代建築の三大巨匠』の一人に数えられるスイス生まれの建築家、10フラン紙幣でもおなじみのLe Corbusierの作品、以前はHeide Weber Museumと呼ばれていました。2016年からはPavillion Le Cirbusierと改名されています。

© Roland zh / Wikimedia

今回はエーデルワイスに建築散歩を連載してくださっている、建築家のロイバー・ユカさんに案内していただきます。お見逃しなく!オペラハウス前集合で、建築散歩にも載った道のりを散歩しながら美術館へ行く予定です。見学の後、お茶でもご一緒に。

日時:6月11日(日) 13:00、オペラハウス前集合。2時間ほどの予定です。
美術館の入館料: 大人12フラン、学生8フラン 申込締切:6月9日(金)
申込:ヘッデストレム桂子 jcz-kikaku-k☆gmx.ch(☆を@に変えてください)

見学のあとのお茶もご一緒できそうな方は、その旨ご連絡ください。

募集中《Disco Cruise 七夕の夜はチューリッヒ湖で!》会員限定

Bürkliplatz出発の遊覧船 ”Disco Cruise” をご一緒しませんか?70年代の音楽を聴きながら、踊り好きな人もそうでない人も、夏の長い夜をワイワイ楽しみましょう!https://www.zsg.ch/en/disco-cruise.html


日時:77(金) 19:35 乗船開始

20:00 Bürkliplatz 出航

22:30 Bürkliplatz

乗船料:大人32フラン 小人(6-12)16フラン(飲食代は含まれていません。)

最少催行人数:10

申込先:ヘッデストレム桂子 jcz-kikaku-k☆gmx.ch (☆を@マークに!)

申込要領:チケットをまとめて購入しますので、ご希望の方は623日までにお申し込みください。なお建て替え購入となりますので、当日いらっしゃれなくなった場合でもチケット代は請求させていただきます。またご自身でチケットを手配なさってこの企画に参加ご希望の方は、申込の際にその旨をおしらせください。

企画参加レポート《布袋寅泰コンサート見たい聴き隊》

「布袋寅泰見たい聴き隊」隊員より
昔から布袋寅泰さんのファンである私は、4月のJCZのイベント「布袋寅泰見たい聴き隊」に参加しました。日本では遥か遠くにしか見えない大物なのに、この小さいライブハウス風の会場では2m、どんなに離れても6~7mという近さ!もう私は布袋さんが近すぎて緊張しっぱなしです。みんなも盛り上がってはいるのですが、どこかこの距離感に現実離れを感じているような気配。それでもタランティーノの映画に使われたことで有名になったKill Billのテーマ曲が始まると、一気にボルテージが上がり、懐かしのBOØWY時代の曲ではみんなが布袋さんと一緒に歌い、会場は一体感と高揚感に包まれていました。布袋さんも日本人が多いことに気づきリラックスしたのか、最初は英語だったおしゃべりもすっかり日本語に。“演奏に酔いしれ、一緒に盛り上がり、こちらからも応援の気持ちを伝えたい”という隊の任務は遂行されたのではないでしょうか。今回の企画をしてくださったJCZの皆様に感謝を申し上げます。楽しい時間を共有させていただき、大変にいい思い出となりました。(WB)

企画参加レポート《グリルパーティー》

お天気も味方をしてくれました!
 怪しい空模様の中始まったNierhoff家のお庭を借りてのグリルパーティーですが、皆さん普段の行いがよほどいいと見えて、ちょうど食べ終わる頃まで素晴らしいお天気。オペラ歌手の竹下さんも “♫ O Sole Mio ♪” と明るい歌を披露してくださり、今年も25人ほどの方達との楽しい時間が持てました。毎年ご自宅を提供してくださり準備や当日のグリルマイスターに徹してくださるNierhoff家の皆様、本当にありがとうございました。

《アフタヌーンカフェのお知らせ 2017.6 》

夏になると周りの景色もなんだかバカンス気分になりますね。いつものようにJelmoliのカフェでおしゃべりの時間を設けています。街に出たついでによかったら寄ってみてください。どなたでもどうぞ!

日時: 6月8日(木)14時~16時
場所: チューリッヒJelmoli 3Fのレストラン
申込:ヘッデストレム桂子 jcz-kikaku-k☆gmx.ch(☆を@に変えてください)
次回の予定:7月13日(木)、なお8月はお休みです。

*大体の参加人数を把握しておきたいので、参加される方は事前にご連絡ください。

《バーゼル市立美術館でのプラド展鑑賞へのお誘い》

バーゼル日本人会 企画・プラド展鑑賞会

バーゼル市立美術館が2015年に大改装をしました時に、ピカソなど数展をプラド美術館に無料で貸し出し、プラド美術館は大盛況となりました。その御礼として、今回のプラド展(820)の運びとなりました。15-18世紀に活躍した画家たち、ベラスケス、ゴヤ、ジャン・クラエックなどによる26点の作品がやってきます。世界三大美術館の一つで、スペイン王家のコレクションが集まるマドリードのプラド美術館の名作がバーゼルにやってくる上に、日本語の解説がつくという滅多にないこの企画、どうぞお見逃しなく。 

集合日時:527() 14:00

集合場所:バーゼル市立美術館入口ホール

  料金:入場料 大人 23フラン

  参加費 会員   5フラン、非会員15フラン

  申込:ヘッデストレム桂子

    jcz-kikaku-k☆gmx.ch  ☆を@に変えてください。

        520日までにお申し込みください。

 

JCZ会員も、バーゼル日本人会の会員と同じ条件での参加が可能です。

*当日は、入場券をご購入の上、入口でお待ちください。

*開始5分前には集合できるように、時間の余裕をもってお集まりください。

会員限定 参加者募集中《グリル・パーティー》

JCZ主宰 恒例グリル・パーティーのお知らせ 

戸外で過ごすのが気持ちのいい季節になりました。例年より少し早いですが、今年もグリル・パーティーを開催します。みんなで青空の下、楽しい午後を過ごしましょう。ソーセージやパン、ソフトドリンクにワインなどがJCZから提供されます。持ち寄りも大歓迎です。多数のご参加お待ちしています。 

日時:514()  11時から15時ぐらいまで(途中参加も大歓迎です)

場所:Greifenseeにお住いのJCZ会員の方がご自宅を開放してくださいます。

申込:ヘッデストレム桂子 (jcz-kikaku-k☆gmx.ch) ☆を@に変えてください。

≪ゼクセロイテンキンダーパレード 参加のご報告≫

 4月23日(日)に開催されたゼクセロイテン・キンダーパレードに、全日制、補習校合わせて子どもたち30名が参加しました。今年は、好天に恵まれ、子どもたちは一生懸命声をかけ合いながら馬車の上で太鼓を叩いたり、飴や旗を手渡したりして、見に来られた方々と共に春の訪れをお祝いしました。日本の文化やおもてなしの姿勢が伝わったのではないかと思います。沿道から太鼓のリズムに合わせた手拍子や多くの声援にエネルギーをいただき、全員無事にパレードを終了することができました。紙面をお借りしまして、改めてチューリッヒ日本商工会の皆様、チューリッヒ日本人会の皆様はじめ、関係者の皆様のご協力、ご支援に感謝申し上げます。 

                                                    (チューリッヒ日本人学校 村田 裕)

《アフタヌーンカフェのお知らせ》

 

 遅くまで明るい季節になりました。外に出るのが気持ちがいいですね。街に出たついでによろしかったらちょっと寄ってみてください。Jelmoliのカフェでおしゃべりをしましょう。どなたでもどうぞ。

 

日時: 511() 14:00 – 16:00

場所: チューリッヒJelmoli 3Fのレストラン

申込: ヘッデストレム桂子 jcz-kikaku-k☆gmx.ch (☆を@に変えてください)

次回の予定:68()713() 

*大体の参加人数を把握しておきたいので、参加される方は事前にご連絡ください。       

《「赤ひげ」上映のご案内》

スイス日本協会フィルムマチネー『赤ひげ』上映のご案内

 

巨匠黒澤明の3時間大長編映画『赤ひげ』(1965 / 日本語・ドイツ語字幕付き)が上映されます。出演は、三船敏郎、加山雄三、香川京子他。白黒の映像美もどうぞお楽しみください!

 日時:55() 11時開映(1045分開場)

 会場Filmpodium der Stadt Zürich, Nüschelerstrasse 11, 8001

 入場料 Kollekte

 *185分の作品のため間に休憩があります。