イベント」カテゴリーアーカイブ

《JCZ 9月の企画 「ロベール・ドローネーとパリ」展示鑑賞会》

抽象絵画の先駆者の一人として、20世紀前半 に活躍した画家。エッフェル塔をモチーフに した作品も有名ですね。今回のクンストハウ スでの展覧会ではKunsthaus所蔵の2作品 “Formes circulaires. Soleil, lune”, ”Formes circulaires“に光を当てています。パウル・ク レー・センター研究員の柿沼万里江さんに案 内していただいて、ドローネーの豊かな色彩 の世界を堪能しましょう。

日時 : 9月26日(水) 13:50
Kunsthaus入り口ロビー集合 ガイドツアー 14:00~15:30
定員:25名
参加費 : 無料(ただし美術館の入館料、大人23フラン)
申込:ヘッデストレム桂子
jcz-kikaku-k☆gmx.ch
(☆を@に変えてください)
申込締切 : 9月23日(日)

 

《布袋寅泰 チューリッヒ公演のお知らせ》

2017年に初のヨーロッパツアーを行い成 功を収めたミュージシャンの布袋寅泰氏が今年もチューリッヒで公演します。この機会をどうぞお見逃しなく!

日時 :2018年10月10日(水曜日)
開場時間:20:00
会場:Kaufleuten Zurich
住 所 : Pelikanplatz, 8001 Zurich, Switzerland
電話番号 :044 225 33 33
プロモーター :Kaufleuten Kultur
チケット料金  :CHF 35.00
チケットリンク:www.kaufleuten.ch

美術鑑賞会 Kosmos Klee展のご案内

恒例の、柿沼万里江さん(美術史研究員)による日本語での案内の美術鑑賞会へのご案内です。
 
今回の展覧会では、パウル・クレーの有名な傑作に加えて、今までほとんど目に触れることのなかった作品が公開されます。コレクションの中から約200点の作品を厳選し、クレー作品の多様性に光を当てています。様々な芸術的手法を、ユニークな指人形、有名な天使、そのほか希少なクレー作品から発見することができるでしょう。
クレーは自分の空想の中の絵画表現だけでなく、様々な芸術的手法と実験を試みました。彼の非凡な絵画技術を見て取れる、彼のアトリエの画材・道具の展示もあります。
 
日時: 9 月 16 日(日)14 時から
 *開始5分前には集合できるように、時間の余裕をもってお集まりください
場所: Zentrum Paul Klee
( Monument im Fruchtland 3 3000 Bern )
参加費: 会員 5 Fr.   非会員 20 Fr.
美術館入館料: 大人 20 Fr. (AHV 18Fr.) 10 名以上の場合団体割引あり(Museumpass 等も有効)
申し込み: 9 月 8 日(土) まで(人数に限りがあるため、なるべく早くお申し込みください。期日後も定員に空きがあれば参加可能なのでご相談ください。)
担当 Nussbaum 美紀まで、メールでお申し込みください。
お申し込みの際にMuseumpassの有無をお知らせください。
メール:nipponjinkai☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
* 申し込まれた方には3日以内に返信をお送りしております。
  返信のない場合は再度ご連絡ください

《JCZ 10月の企画 スイス国会議事堂(ベルン)見学のお知らせ》

JCZ企画では10月27日(土)16:00より スイス国会議事堂見学を行います。ちょうど連邦議事堂の3Dプロジェクション マッピングも開催中。議事堂ガイドツアー はドイツ語です。ご家族、パートナーとご 一緒にぜひどうぞ!詳細はエーデルワイス10月号に掲載。

《アフタヌーン カフェのお知らせ》

バルコニーを賑わしていた朝顔もそろそろ 終わり菊や矢車草が楽しみな季節となりま した。皆様今年の暑い夏をどう過ごされた でしょうか。Jelmoliのカフェで夏の土産 話など交換しませんか。

日時: 9月13日 (木) 14:00-16:00
場所: チュ-リッヒJelmoli 3Fのレストラン
申込: フレイ 佐野 直子
メール: naoko.frey☆bluewin.ch
(☆を@に変えてください)
次回の予定:10月11日(木)、11月8日(木)
*大体の参加人数を把握しておきたいので、 参加される方は事前にご連絡ください。

《JCZ 6月企画感想文・リーさん宅でのカラオケ大会》

6月16日に、ジャネット&ケンさんのご自宅でカラオケ大会が 開催されました。初めに、とても素敵なお庭でプロセコや麦茶 などを飲みました。歌の前にごうかな夕食を食べました。ぼく にとってかん国風の冷めんが一番おいしかったです。他には皆 さんの手作りの力作の和食がありました。それからたくさん歌 いました。僕は「イエローサブマリン」などを歌いました。 皆さん、とてもお上手でした(笑)。歌のと中で、デザートタ イムもありました。デザートはティラミス、プリンとリンゴケー キがありました。ケンさんのだじゃれは面白かったです。 「ケーキを食べると景気が良くなる。」デザートの後はま た、歌いました。あっという 間に時間がたち、外は真っ暗 になってしまいました。ぼく は帰りの車の中でぐっすりね てしまいました。松﨑秋広

《7月企画 船で行く Rapperswil- Jona市内散策》

Rapperswil-Jona薔薇の紋章を持ち、 スイスのリベエラと言われるObere Zürchseeの湖畔の街。 夏の一日Bürkliplatzから2時間弱の船旅を楽しんだ後、一緒に街を散策しま せんか。                                      

10時半にBürkliplatzから船に乗り、 Rapperswil(12時半着)でお昼を食べた後 市内を散策します。 現地16時頃解散予定です。(帰りは電車を使いますが船で帰られるのもご自由です。)

日時 : 7月18日(水)
旅費・食費は各自負担
申込先 : フレイ直子
naoko.frey☆bluewin.ch
(☆を@に変えてください)
16日までにお願いたします。

《Margaritte, Dietrich, Rousseau 展ガイドツアーレポート》

去る5月16日(水)、チューリッヒ美術館で Margaritte, Dietrich, Rousseau. Visionaere Sachlichkeit展の鑑賞会が柿沼万里江さんの 解説で行われました。参加者は13人。解説がな ければそのまま通り過ぎてしまうような絵を、 その画家の生い立ちから、その絵の中にひそめら れた物語までお話ししてもらえるのが興味深かっ たです。美術学校に通っていないAdolf Dietrich に関しては、学校の枠にはまった作風とは違う

自由な発想から描かれており、少女の髪の毛・鳥の羽毛・花・牛小屋の藁など 細かくこだわりを持って描かれているのに対して、人間の顔は下手くそで無表情な皆同じ顔をしているなど、画 家個人を知らなければ理解 出来ない様な事まで解説し ていただきました。良く下 調べをした上で行ってみる 価値はあると思います。展 覧会は7月8日まで開催し ております。(K.T)

《JCZ企画感想文・コーヒーは納豆の香り??》

ゼクセロイテンでチューリッヒの街が賑わう春の日、Coffee Tasting in MAME に会員11人が集まりました。

2015年バリスタスイス大会で優勝、2016年12月にMAMEをオー プン、今年のコーヒースイス大会ではフィルターコーヒー部門で優 勝された深堀絵美さんにコーヒーの味の種類の多さについてお話し いただいた後、早速コーヒーテイスティングをしました。まずは10種類・10gの挽きたての豆 を順番に嗅ぎ、各自の感想をメモをします。その後、 93°Cのお湯を170g注ぎ4 分後に上澄みの雑味を取り 除き、10分後スペシャル ティコーヒーと呼ばれる状 態でスプーン一杯ずつテイ スティング。時間を置いて 再度テイスティングをしした。同じ条件で淹れたコーヒーですが、色、匂い、味が違い、1度 目と2度目のテイスティングでも味の印象が変化していました。皆さんの感想の中で面白かったのは「納豆みたい!」「味噌みたい」 というもの。これには深堀さんも「日本人ならではの感想ですね」と 嬉しそうにされていました。

皆さんの感想が出揃ったところで、各豆の紹介・味の違い・産地 を教えてもらいました。意外にも、コーヒーに関してはスイスより も日本の方が進んでいること、「後味が、長く続くお話のようなコー ヒーが良いコーヒーです」とおっしゃられていたのが印象的でした。

今年の1月から会員になった私には初 めてJCZの企画に参加となりましたが、皆 さん話しかけて下さ り楽しい時間を過ご しました。ありがとうございました。(MI)

《ベルン日本人会主催、柿沼万里江さんの案内での美術鑑賞会 グルリット・コレクション展・第二弾のお知らせ》

ベルン日本人会のご好意で、JCZ会員の方は参加費が、会員価格で参加できます。会員の方はその旨を明記して、直接ベルン日本人会までお申し込みください。

美術展の詳細はPDFファイルをご覧ください。

日時: 5 27 日(日)10 15 分から

*開始分前には集合できるように、時間の余裕をもってお集まりください。

場所: ベルン美術館 Kunstmuseum Bern Hodlerstrasse 8, 3011 Bern

参加費: 会員 5 フラン、 非会員15 フラン

美術館入場料: 大人18 フラン、10 名以上の場合団体割引あり
Museumpass 等も有効)

申し込み: 5 20 日(土)
担当Schenker 雅子まで、メールでお申し込みください。

メール:nipponjinkaigmail.com   (☆を@に変えてください)

*申し込まれた方には3日以内に返信しております。返信のない場合は再度ご連絡ください。