イベント」カテゴリーアーカイブ

《 JCZ企画 Museum Rietberg 「Nächster Halt Nirvana 展」》

Zürich、Engeの丘の上にあるリートベル ク美術館で3/31まで開催されている仏教 展をご一緒に見学しませんか。今回はエキスパートなしですが、企画係の 二人が見どころをピックアップしてご紹介 します。

日時:3月20日(水) 14:00~1時間ほど
集合場所:Rietberg Museum入り口あたり参加費:無料、但し美術館の特別展入場料 大人18フラン(各種Museum Pass有効)
申込:3月18日(月)までに jcz-kikaku-k☆gmx.ch(☆を@に変えてください)まで

《3月のアフタヌーンカフェ》

弥生3月春到来。外の花々を見ているだ けでわくわくしてきますね。お散歩がて ら気軽にお茶でもご一緒しませんか。 どなたでもどうぞ。Jelmoliのカフェで お待ちしています。

日時:3月14日(木)14時-16時
場所:Zürich Jelmoli 3Fのレストラン
申込:フレイ佐野直子
メール: naoko.frey☆bluewin.ch (☆を@に変えてください)
次回の予定 : 4月11日(木)、5月9日(木) 
✴︎大体の参加人数を把握しておきたいので、 参加される方は事前にご連絡ください。

《2月のアフタヌーンカフェ》

一年で一番寒い時期となりウインタース ポーツもたけなわですね。集まって体調 管理の情報交換でもしませんか。どなた でもどうぞ。Jelmoliカフェでお待ちして います。

日時:2月14日(木) 14時~16時
場所:チュ-リッヒJelmoli 3Fのレストラン
申込:フレイ佐野直子 メ-ル:naoko.frey☆bluewin.ch
(☆を@に変えてください)
次回の予定:3月14日(木)、4月11日(木) *大体の参加人数を把握しておきたいので、 参加される方は事前にご連絡ください。

《JCZ企画 講演会のお知らせ 「体内時刻の乱れを減らすための工夫」》

日々の生活リズムを司る体内時計 についてのお話です。 その時計がどんな風に睡眠、代謝やホルモン分泌を制御しているのか。体内時 計の研究を続けていらっしゃる佐藤美穂さん にお話を伺います。 佐藤さんは現在チューリッヒ大学のInstitute of Pharmacology and Toxicologyにてポスド ク研究員をなさっています。時差ボケ対策、 健康への影響についても話していただきます。

日時: 2019年2月22日(金) 18:00-19:30
場所: チューリッヒ大学 Campus Irchel、Y17H05
住所: Winterthurestrasse 190, 8057 Zürich
参加費: 無料
申込み: jcz-kikaku-k☆gmx.ch (☆を@に変えてください)

《チューリッヒ「日本さくら文化祭」のお知らせ》

スイス国内では数々の日本祭りが催されるようになりました が、チューリッヒでも「日本さくら文化祭」なるものが2019年3月24 日にKlotenのZentrum Schuluefwegで開催される運びとなり、我が JCZは後援という形で携わることになりました。隔年で開催されるこ の祭り、第一回の今年は以下のような催し物が展開されます。

【コンサート部門】
• taiko zürich
• 「糸と竹の音色」生田流琴と琴古• 小喜楽 ・民謡津軽三味線井坂流

【展示部門】
• 書芸・白羊会• IKEBANA International
• 書画 (墨絵)
• Atelier Margot
• Kimono Silk Art

【販売部門】
• 和菓子
• Kona Küche (肉まん)
•Mini Koji Shop (味噌・塩こうじ・豆腐味噌汁等試食販売付き)•Himiko (風呂敷・手拭い・折り紙等手作り和雑貨)
• Sizuku (日本酒)
• Raku Keramik (茶道用茶碗等楽焼き作品)
• Daruma (醤油・だし・酒・麺等の日本食・雑貨)
• 和食工房 (おにぎり・たい焼き・パン)
• 151A〈一期一会〉(アクセサリー・インテリア)
• MIYAKO (和雑貨・冷凍塩干物→2月15日までに enkanch@gmail.comへ注文)会場レストラン(飲み物・スナッ ク)その他アトラクションとして 折り紙アーティストとして固定ファ ンも多いという山口岩男さんが招 待されます。

———————————————————————————————————–

このお祭りが実現するまでのいきさつを運営団体の「さくら 企画」に早速取材してみました。

Q. この企画はどのようにして生まれたのですか?
A. 初めは「複数の団体の発表会を合同で出来たら、別の文化 にも触れられていいなあ」と思ったのがきっかけでした。わざ わざ日本の文化を選んで習ってくれている人達に、それを通し て多くの人達と交流できる場があれば、と思ったのです。

目的

  • 日本文化を継承する組織・団体とつながりがあり、スイスにおいて日本文化を教え・習う場を設けている会・グループの師範・生徒のための発表の場
  • 日本文化を教え・習う人たちの交流の場
  • スイスの在住者・在スイス日本人・二世の方々に向けた、身近な日本文化発信・紹介の場

Q. 対象はどんな人達ですか?
A. 日本文化が好きな人、日本に興味のある人、会場近くの方 など皆様に楽しんで頂けると思います。

Q. ご苦労された点はどこですか?
A. 既存の祭りにしたくなかったので、敢えて、日本文化とそ の継承に焦点を置きました。初めてのことなので、例えば、そ の場で食べる物を売る場合、会場内の常設レストランにも一定 の料金を払わなければならない等、後から解ったこともありま す。最初から大規模過ぎるものを目指して続かなくなるよりも、 地道に継続していかれるものを求めました。

Q. JCZの会員にメッセージをお願いします。
A. スイスで日本文化を習っている人達の頑張りを是非見に来 て下さい。今年乗り遅れてしまった方も、この目的にご賛同下 さる団体・グループ・個人の方は参加分担金を払って、また応 援頂ける企業・店舗・個人の方は協賛金(一口100Fr.)をもっ て、ご参加頂けます。2年後もどうぞ奮ってご参加下さいませ。

《12月企画感想文 「クリスマスリース 講習会」》

今日のクリスマスリース講習会があまりに 楽しかったので、思わず感想文を書くのを 立候補しました! 会場に着くとテーブルの上 に山のような3種類の枝が積み上げられてい ました。先ずは、講師のマティス 美香子さ んにその枝を10cmの長さに切り分ける方 法を指導して貰い、次にそれをオアシスに 斜めに刺して行くコツを教わりました。 切り口から枝のいい匂いがして、まるで森 林浴をしているよう。そうやって完成した リースに、松ぼっくり、白樺の皮の星、 アニス、シナモンスティックなどなど自然 の物をこれでもかと言う位沢山豪華に飾り、 最後に真ん中にドンっとアースカラーのロ ウソクを置きました。 同じ材料を使っても参加した8人それぞれ 個性が出て、参加者も始終和やかに教えて 下さった講師の美香子さんも大満足の出来 となりました。これをお店で買ったら凄い 値段になるそうですが、確かに手間と材料 費がかかっているので納得です。今回の講習会は、初心者向けとのことです。 来年の中級者向け講習会の実現を今から楽 しみにしています。企画して下さったかほりさん(美味しい蕎麦ケーキもご馳走様でし た)、桂子さん、直子さん、ワクワクするよ うな講習会をありがとうございました。(HE)

《大盛況の新年会》

今年は153名と小さなお子様3名という大 所帯で、1月27日Hilton Zürich Airportに おいてJCZ年次総会・チャリティー新年会 を開催することができました。アペロには 前川製作所様ご提供の枝豆が、歓談シーン に「和」を添えていました。政府専用機で 到着する安倍首相の一行を、寒空の下お 出迎えした本田大使はお風邪を召されて ご欠席という残念さを、会長の青砥節 が吹き飛ばし、2019年も頑張ろう!と思 われた方も多いと思います。その挨拶の中 にもあったように、「困った時はお互い 様」の精神で、今年もトンボラが大盛況で した。例年より200本多い1200本が完売 し、6000フランの売り上げがありました ので、「ハタチ基金」に寄付させて頂きま す。景品や寄付を賜った企業・個人の皆様 に改めて感謝申し上げます。 新しいコック長のこだわり料理に舌鼓を 打ち、今年のエンターティメントOpus12 の弦楽四重奏では、16歳前後の4人の若 者が嬉しそうに音楽を奏でる姿と、その ハイレベルな演奏が未来を明るく照らして くれました。デザートの後にはイントロ クイズで、ほんの数秒の前奏で曲名や歌 手名を当てるゲームを通して、言葉や性別 の壁を越えた盛り上がりを見せました。 トンボラの大型景品は今年も羨望を集め ました。 末筆となりましたが、新役員に立候補さ れた内藤淳さんが総会にて承認されまし た。また昨年度会計を務めて下さった佐々 木本惠さんが、新年度からシュトイブリ 未花さんにバトンタッチします。今まであ りがとうございました。(SN)

《12月企画感想文 「クリスマスリース 講習会」 》

今日のクリスマスリース講習会があまりに 楽しかったので、思わず感想文を書くのを 立候補しました! 会場に着くとテーブルの上 に山のような3種類の枝が積み上げられてい ました。先ずは、講師のマティス 美香子さ んにその枝を10cmの長さに切り分ける方 法を指導して貰い、次にそれをオアシスに 斜めに刺して行くコツを教わりました。 切り口から枝のいい匂いがして、まるで森 林浴をしているよう。そうやって完成した リースに、松ぼっくり、白樺の皮の星、 アニス、シナモンスティックなどなど自然 の物をこれでもかと言う位沢山豪華に飾り、 最後に真ん中にドンっとアースカラーのロ ウソクを置きました。 同じ材料を使っても参加した8人それぞれ 個性が出て、参加者も始終和やかに教えて 下さった講師の美香子さんも大満足の出来 となりました。これをお店で買ったら凄い 値段になるそうですが、確かに手間と材料 費がかかっているので納得です。今回の講習会は、初心者向けとのことです。 来年の中級者向け講習会の実現を今から楽 しみにしています。企画して下さったかほ りさん(美味しい蕎麦ケーキもご馳走様でし た)、桂子さん、直子さん、ワクワクするよ うな講習会をありがとうございました。(HE)

《 2019年 JCZ総会・チャリティー新年会のお誘い》

日時:2019年1月27日(日) 会場:Hilton Zurich Airport
開場:10:30 アペロ、総会・新年会11:30~

年内に案内状・申込書をお送りする予定ですので、皆様是非日程を確保してお待ち下さい。お着物でのご参加、大歓迎です。今年も着 物のトンボラガールズからお買い求め頂け る、東日本大震災被災児援助のハタチ基金 (www.hatachikikin.ch)へのチャリティー トンボラを行います。皆様の温かいご支援をお待ちしております。(景品をご寄贈 下さる方は、JCZ青砥、またはP8に記載されている事務局までご連絡ください。) 今回のエンターテイメントは、国内コンクールで優勝歴もある若き学生クアルテット 『Opus12』をお招きします。新春にふさわしいフレッシュな演奏をお楽しみください。

《JCZチャリティー新年会のお手伝いをして頂ける方を募集しています》

2019年1月27日(日)Hilton Zurich Airportにて行われる新年会関 連のお手伝いをして下さる方を募集し ています。この機会にJCZを一緒に盛 り上げようと思って下さる方、事務局まで(zrhnihonjinkaihotmail.co.jp
☆を@に変えてください)ご連絡くだ さい。ご応募お待ちしております。

〈募集内容〉
・受付・会場準備 ・座席係アシスタント ・トンボラ景品の番号付け
(作業予定日1月25日金曜日)
・新年会案内状発送作業
(作業予定日12月20日木曜日)